MENU
ホーム » 書評 » ミステリー » 元警察官の隠された過去、同じビルの女性が運営する探偵事務所のスモモちゃんのITスキルが超絶、今日の依頼は浮気調査・・・謎の男筏、不思議なロボット、IT業界の専門用語と戦える頭の柔らかい推理ファンなら楽しめるはず。
a
この記事の目次

元警察官の隠された過去、同じビルの女性が運営する探偵事務所のスモモちゃんのITスキルが超絶、今日の依頼は浮気調査・・・謎の男筏、不思議なロボット、IT業界の専門用語と戦える頭の柔らかい推理ファンなら楽しめるはず。

キボウのミライ S&S探偵事務所 福田和代

内容紹介、感想

目次

第一章 野良猫だって意地がある

探偵事務所に押しかけた、明神海斗は、マルウェアの発信元になったダークウェブの掲示板の運営者を捜してほしいという。

それとは別の案件で、里見さんが働く広尾のマンション管理事務所へ赴いた。
相談内容は、「32階の住人が、室内で妙な音がする」というもの。その家族は有名人の家族で、息子の趣味であるフィギュアについて、街で突然男から話しかけられたという。誰にも話していないことを、見知らぬ人に言われたので、誰かに部屋を見られたのではと恐れているらしい。

しのぶらは、たちどころにスマホにインストールされていたウィルスを発見、除去して、この仕事はすぐ終わった。(と、このときは、みんなそう思っていた。)
事務所に帰ると、1階のデラさんの喫茶店が警察の捜査を受けているところだった。
何があったのかは、教えてもらえない。

しばらくして、その真相は判明した。ネットで調べれば、いまや過去のことなど誰でも調べられるのである。元刑事だったデラさんの娘の和音さんが誘拐されて、もう八年になるらしい。奥さんは訪ねてくるやら、マスコミも騒ぎ出すやらでたいへんである。

というのも、娘の和音さんの靴と、犯人からの手紙が数年ぶりに、デラさんのいない警視庁捜査一課に送られてきたのだ。

そこへ貿易会社の女社長が、浮気調査をしてほしいとやってきた。
さらに、最初の案件で、ウィルスをばら撒いた犯人も捜す必要が出て来たりして、三つの調査?が同時進行し始めた。

さあ、優秀なS&S IT探偵事務所の面々は、三つの案件をうまく処理できるのか!?

DTI WiMAX2+ 使い放題の超高速モバイルサービス

恒例の主な登場人物を紹介しておきます。
 出原しのぶ  S&S IT探偵事務所運営 元防衛省サイバー防衛隊職員
 東條桃花          通称スモモ 元警視庁職員 すご腕のハッカー
 笹塚透    探偵事務所のアルバイト
 ジャスティス3号  探偵事務所の怪しいロボット
 小寺恒夫          通称デラさん、純喫茶「バルミ」のマスター
 里見さん          広尾のマンション管理事務所の白髪交じりの男
 女優     広尾のマンションの住人でマルウェアの被害者
 女優の息子      十代、知らない人に街で声を掛けられて、怖がっている
 明神海斗          キボウという名のマルウェア退治が仕事の公務員

断章 ラフト工学研究所だより(1)

この章は、何かよく分からない。次の章で、だんだん分かって来るから気にしないで読み進めよう。
ラフト工学研究所の紹介ということは分かる。

第二章 シュレディンガーの少女

ラフト工学研究所の所長、筏未來(いかだみらい)が、ロボットのジャスティス3号を製作したらしい。

筏所長が探偵事務所に遊びに来ているところへ、女子高生の室月里奈が、学校に蔓延したマイニングウィルスの除去を依頼しに来た。その話に、筏所長が飛びついて、仮想通貨と新しい経済圏や地下経済の話をし出した。ラフト工学研究所でも新しい仮想通貨を作る計画があるという。この章の本題ではないだろう。たぶん。

さて、本題はデラさんの娘の誘拐事件である。
警視庁の田端刑事が、その誘拐事件について話すために、探偵事務所に来た。

デラさんの娘が誘拐されたとき、当時のデラさんと田端刑事が担当していたのが、カルトな新興宗教団体<救いの石>であった。
その教団から逃げたいという、ある男から相談を受けたが、教団の情報をさらに収集したいデラさんらはその男(S)を説得して教団の情報を集めさせていた。
ところが、そのことが教団にバレて、Sは殺されてしまった

そのあと、すぐSの母親が姿を消したという。警察は母親が逆恨みをしてデラさんの娘を誘拐し逃亡したと考えて捜査したが、7年間その足取りはつかめていない。

ネットで教団の事件を調べて分かった。Sは狭川憲一、母は狭川浪子という。
スモモちゃんが、浪子さんを探すためのスマホ検索ウィルスを作り、世の中にバラ撒いた。(すごいです。IT業界の私でも恐れ入ります。。。)

このデラさんの娘の誘拐事件と、先の女子高生のマイニングウィルスの事件が同時進行する。
探偵事務所が、ひとつの事件を追っているのではないという感じとITのスキルの高さを証明するような状況である。デラさんの娘さんの誘拐事件とは関係ないと思うが。

再びデラさんの娘の誘拐事件に戻る。スモモが仕掛けたウィルスがついに浪子さんが秋田に居ることを発見する。
探偵事務所に居た一同は、車で一気に秋田へ向かうのだった。

お名前.com

断章 ラフト工学研究所だより(2)

所長の筏は、どうやら探偵事務所のアルバイト君の料理の腕にほれ込んだようだ。
そして、何かが完成し、ついに始動させる準備ができたようだ。

第三章 キボウはこの手の中に

秋田は雪だった。
一行の秋田での浪子さん探しは難航するが、ようやく、浪子さんとデラさんの娘の和音の痕跡が見つかった。
そして、警視庁の田端刑事も駆けつけて、捜査にもスピード感が加わる。
聞き込みから浪子さんの潜伏先が絞られてゆく。
だが、若い娘を連れていたという証言が得られないまま捜査は進んでいく。
ついに、事件はフィナーレを迎えるのである。

一方、スモモは、ウィルスをばら撒いた犯人を追っている明神海斗からの連絡を受けて、東京へ戻っていた。そして、元凶のサーバーを見つけ出すが、そのサーバーの意外な正体が明らかになるのである。

ちょっとしたSF的な要素が混じったITサスペンスである。
この二つの要素とそのオチを楽しみたい方は、是非ご一読をお薦めします。

福田和代さんのプロフィール

1967年、兵庫県生まれ。神戸大学工学部卒。システム・エンジニアを経て、2007年『ウィズ・ゼロ』でデビュー。以後緻密な取材に基づいた良質なエンターテインメント作品を次々に上梓。(本書の紹介文より)

著者の作品

『サイバー・コマンド―』『S&S探偵事務所 最終兵器は女王様』『怪物』『碧空のカノン』『緑衣のメトセラ』『生還せよ』『火災調査団』『広域警察 極秘捜査版 BUG』『黄金の代償』『サムディ警視庁公安第五課』『梟の一族』など。(本書の紹介文より)

【価格改定! いつでも国内最安値 お名前.com 1円から 早い者勝ち!】


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ソフトウェア会社サラリーマン。書店や図書館で見つけた本の読書録を残したいと考えブログに書いています。ミステリー、時代小説、資格維持のための教養本などジャンルを問わずに読んでいます。読書録に加えてちょっとしたアイデアなども書けたらと思います。

コメントがあればどうぞ

コメントする

目次
閉じる