教場Ⅱをみて

木村拓哉の教場Ⅱを見た。

◇前編◇

なぜ、まやが盗みをしたかがよく分からなかったので、ネットで調べると同様の質問が多く掲載されていた。
なるほど、そういうことかと思った。

テレビの時間の制約からなのか、直接的な表現はしないのは脚本どおりなのか、分からないが、私以外の人も疑問に感じたようなのでほっとしたか、分かっているひとの投稿を読むと、自分の理解力不足なだけのような気もする。

◇後編◇

緊急訓練で倒れた女性生徒に対して、暴漢に襲われた時の対処方法を聞いたあと、コマーシャルになり、そのあとは放置だ!どうなったのか、描写が無い。またか?

これは後から分かることになる。

警察学校に入る前になりたかった職業を聞く場面では、この質問の本当の目的は何かと風間教官を勘ぐるようになった。倉庫から失くなった備品の捜査のためだろうか?

悪事がバレた副教官は、倉庫から失くなった備品と同じもので、教官が爆弾のデモをしたとき、陰からビデオを撮っていたのは、何の為か?

と、また新たな展開を想像してしまったが、副教官の演技が少し変に見えただけで、風間教官の指示だったようだ。

警察学校には、いろんな理由で入学してくるのだが、それらをつぶさにとらえ、不適切な人材を排除してゆく教官の態度は、なにに支えられているのだろうか?

上白石さんが関係する昨年の事故の件も見ごたえがありました。

最後のテロップが始まったので、ああ終わりかと思って、もうちょっとでビデオを停止するところだった。

たまたま、見続けてテロップ終了後に、風間教官が右目を失明した事件が流れたときは、危なかったと思った。

最後に、交番勤務のお巡りさんも大変だということが分かって良かった。

あと、気になった単語を記録しておきます。
瑞美悠潤については、このドラマと合っているのか、いまひとつなんですが。

目次

敬慕顕彰 けいぼけんしょう 

  敬慕:尊敬して、慕うこと。
  顕彰:隠れた善行や功績を広く世間に知らせて表彰すること

端美悠潤 たんびゆうじゅん 

  瑞美:みずみずしくて美しい
  悠潤:ゆったりとうるおう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ソフトウェア会社サラリーマン。書店や図書館で見つけた本の読書録を残したいと考えブログに書いています。ミステリー、時代小説、資格維持のための教養本などジャンルを問わずに読んでいます。読書録に加えてちょっとしたアイデアなども書けたらと思います。

コメントがあればどうぞ

コメントする

目次
閉じる