MENU
ホーム » その他 » 個人情報保護はこう変わる 逆発想の情報セキュリティ 牧野二郎
a
この記事の目次

個人情報保護はこう変わる 逆発想の情報セキュリティ 牧野二郎

 個人情報保護の本というよりは、牧野氏が考えている社会の問題点を少し情報保護のテーマに寄せて語ったという感じの内容である。記憶に残った断片として、

・セカンドオピニオンの章「法律の決まり方の問題点」・・・役所のいいように決まる。
・性弱説の章 酔っ払いについて、「意識のないところで、倫理は働かない」と語り、共感。 

 解説本として手に取ったが、内容はものの考え方について記述されており、再度読み返したい。

【関連情報】50歳からは「孤独力」 第四章 孤独力は究極のささえ 死と向き合う力 がん患者への告知と個人情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ソフトウェア会社サラリーマン。書店や図書館で見つけた本の読書録を残したいと考えブログに書いています。ミステリー、時代小説、資格維持のための教養本などジャンルを問わずに読んでいます。読書録に加えてちょっとしたアイデアなども書けたらと思います。

コメントがあればどうぞ

コメントする

目次
閉じる